ワキガクリームは有効成分以外の成分をチェック!

ワキガの臭いを治すクリームで効果の要となるのは、有効成分と言われる、薬事法においても効果や効能が認められた成分になります。ですが、せっかくワキガ対策クリームを選ぶなら、そんな有効成分以外の成分にも注目してみることが大切なのです。有効成分以外の成分にこそ、それぞれのワキガ対策クリームの特徴、魅力がありますので、じっくりチェックしてみてください。

柿渋エキスは要チェック!

ワキガの臭いを治すクリームで、よく配合されている効果的な成分の1つと言えば、柿渋エキスです。柿渋エキスというのは、その名の通り、果物として知られる「柿」から作られた成分になります。この柿渋エキスは、ワキガの臭いに対して優れた効果が期待できることが分かっているのです。

  • 殺菌効果
  • 収れん作用

柿渋エキスには、これらの効果が期待できるため、ワキガの臭いの原因となる菌をやっつけ、収れん作用により汗腺を収縮させることができます。その結果、ワキガの臭いを治すのに大いに役立ってくれるというわけです。天然成分なので、安全性が高いのも嬉しいですね。

殺菌や制汗に役立つ植物成分も大事

ワキガの臭いを治すクリームの中には、有効成分や柿渋エキスなど以外にも、独自にワキガの臭いや汗などに働きかける植物由来の成分を配合してあるものもあります。

  • シャクヤク
  • クマザサ
  • チャエキス
  • ハマメリス
  • 甘草
  • キダチアロエ草
  • セイヨウオトギリソウ

これらの植物成分には、臭いを抑えたり、汗を抑制してくれるような効果が期待できると言われています。植物成分ですので効果も穏やかで、お肌にも優しいため、安心して使えるのがうれしいポイントです。

有効成分ほどの効果は得られないかもしれませんが、強力に有効成分のパワーをサポートしてくれるという意味では、大変魅力的ですね。

保湿成分も重要!

ワキガの臭いの原因の1つ、皮脂に対策していくためには、ワキをしっかり潤いで満たしてあげることが大切です。市販の制汗剤などは、ワキのお肌を乾燥させてしまうものが多いのですが、ワキガを治すクリームはその逆で、潤いを与えてくれる成分をたっぷり配合してあるものも少なくありません。

  • シナノギ
  • オウバク
  • オトギリソウ
  • ローマカモミラ
  • ヒメフロウエキス
  • プルーン酵素分解物
  • ユキノシタエキス
  • アルピニアカツマダイ種子エキス

これらの成分は、保湿に効果的で、しかもお肌に優しい成分となりますので、健やかなお肌を目指すことができます。潤いで満たされたお肌は皮脂の過剰分泌も抑制され、ワキガの臭いも治しやすくなりますので、このような保湿成分もチェックしながら選んでいきたいですね。

コメントは受け付けていません。