ワキガクリームは「医薬部外品」がおすすめ!

ワキガの臭いというのは、単なる汗の臭いとは原因も特徴も全く違っています。そのため、一般的な汗の臭いに対策するために作られた、市販の制汗剤のようなコスメでは太刀打ちできないことも多いのです。そこで、ワキガの臭いを治すクリームを選ぶ際には、まずはコスメ以上の効果が期待できる「医薬部外品」をチェックしてみましょう!

医薬部外品とは?

医薬部外品のワキガの臭いを治すクリームが良い、なんて言われても、「そもそも医薬部外品って何!?」と感じてしまう方も多いでしょう。医薬部外品とは、簡単に言えば医薬品と化粧品の真ん中にある存在のものを指しています。

  • 医薬品…効果・効能が認められた薬
  • 医薬部外品…効果・効能が認められているが、医薬品より作用は穏やか
  • 化粧品…メーカーの判断により開発できるもの

医薬品や医薬部外品は、薬事法により効果や効能が認められた成分が含まれていなければなりません。化粧品は厚生労働省による許認可が不要なので、もっと気軽なもの、という感覚で捉えることができますね。

ワキガ対策クリームの有効成分

医薬部外品には、それぞれ薬事法により効果・効能が認められた「有効成分」が配合されています。目的により、どのような有効成分が配合されるかは違ってきますので、ワキガの臭いを治すクリームには、そんな臭いに対して効果的な有効成分が厳選配合されています。

ワキガを治すクリームに含まれている有効成分
  • イソプロピルメチルフェノール…優れた殺菌効果
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛…制汗効果

これらの有効成分が配合されたワキガの臭いを治すクリームは、臭いの原因である菌と汗に強力に働きかけることができるため、市販の制汗剤にはない優れた効果が期待できるというわけなのです。

市販の制汗剤でダメだった人も!

市販の制汗剤は、そもそもワキガの臭いを治すという目的で作られているわけではありません。そのため、ワキガ悩みを抱える方が根気よく使ってみても、効果がイマイチなのも当然なのです。

ですが、そんな市販の制汗剤で残念な思いをし続けた方でも、医薬部外品に認定されているワキガの臭いを治す目的のクリームは違います。きっと、これまでにない変化を実感できることでしょう。

薬事法で認められた、確かな効果が期待できる有効成分が配合された医薬部外品。ここは、ワキガに本気で対策していくにあたって、必須条件としてチェックしておきたいところですね。

コメントは受け付けていません。