ワキガの臭いは衣類も含めた対策が必要!その理由を解説

ワキガや加齢臭など臭いの悩みを抱えている方の多くは、消臭効果のある石けんやボディソープ、デオドラント製品などを使って「体の臭い」に対策しようとします。もちろんそれも大切なことなのですが、「衣類の臭い」についてはいかがですか?実は衣類に対策することで、ワキガ特有の臭いもかなり減らすことができます。衣類の臭い対策について、見て行きましょう。

体だけじゃなかった!衣類も臭い発生の大きな原因

ワキガの臭いはアポクリン汗を常在菌が分解することで発生します。汗や菌は衣類にも付着し、衣類そのものが臭いの発生原因となってしまうのです。
アポクリン汗だけでなく、エクリン汗も衣類に付着すれば雑菌によって分解され、臭いの原因となります。殺菌作用のあるワキガクリームなどを塗っていても、衣類についている雑菌には効果がありませんよね。外出中はこまめに着替えると言うわけにもいかず、衣類自体が臭いの発生源になっていることも意外に多いのです。

衣類の臭い対策の方法とは

衣類の臭い対策でもっとも効果的なのは衣類をこまめに取り換えることです。汗をかくたびに着替えれば、衣類からの臭いは防ぐことができます。でも、外出先ではそんなにひんぱんに着替えるのは無理ですよね。

そんなとき効果的なのが、衣類を殺菌すること。衣類の除菌・消臭スプレーをお出かけ前にふりかけ、心配なら携帯タイプを持っておくといいでしょう。衣類の消臭スプレーには介護用に開発されたもの、男性向けなどさまざまなものがあり、中には臭いだけでなくしわもとってくれるものなどもあるので、目的に応じて使い分けるのもいいですね。

衣類の消臭スプレーの中には香りのよいものもありますが、ワキガの臭い対策には無香タイプがおすすめです。いい臭いも混じり合うことでヘンな臭いになることもあります。臭い対策は無臭タイプを基本にしましょう。

下着や靴下などは、抗菌・消臭作用のあるものが売られています。ワキや足などは汗をかきやすく蒸れやすい部位。汗をしっかり吸い取ってくれる素材で、臭いを発生しにくい商品を選ぶのがポイントです。

ワキガの臭いはボディと衣類の両面から対策!

ワキガの臭いは汗と菌の両方にアプローチする必要がありますが、ボディだけでなく衣類にも対策することで、より高い効果が期待できます。
「菌のせいなんだから全部殺菌すればよいのでは?」そんな風に思ってしまうかもしれませんね。でも、常在菌にはお肌を弱酸性に保ち、悪玉菌の増殖を防ぐ大切な役割があります。臭いを出さないように、善玉菌と上手に共存していきましょう。

コメントは受け付けていません。