ワキガの臭いを治すならクリームが最適!

ワキガの臭いを治すにはクリームが1番!その理由とおすすめをご紹介

ワキガの臭いを治すのは不可能、と諦めてしまっている方。病院で手術を受けるしか治す方法がないと思い込んでいる方。そんな考えは今すぐ捨ててしまいましょう!今の時代、クリームでもワキガの臭いを直すことができてしまうのです。

ワキガの臭いを治す方法

ワキガの臭いは治らないと思い込んでいる方の多くは、「体質だから」「遺伝だから」といった理由で諦めてしまっているのでしょう。
確かにワキガの原因そのものはアポクリン汗腺という生まれながらに持っている汗腺が関係しており、体質的なものなので根治には手術などが必要になります。

ですが、「臭いを治す」という点だけをピックアップするなら、手術などしなくても効果的な方法があるのです。それが、クリームを用いた方法ですね。

ワキガの臭いを治す方法としては、

  • 汗を抑える
  • 雑菌の繁殖を抑える

という2つのポイントが挙げられます。

つまり、制汗力と殺菌力に優れたワキガの臭いを治すクリームを使用すれば、臭いを治すことは十分に可能なのです。

安全で簡単なワキガの臭い対策

ワキガの臭いを治すために、本気で手術を考え、悩んでいる方も少なくありません。ですが手術となると、痛みや傷跡、コストなど、様々な問題が出てきますよね。

その点、ワキガの臭いを治すクリームは安全で簡単な方法なのに、しっかり実感しやすいという大きな魅力があります。

  • 清潔にしたお肌に塗布するだけ
  • 使用頻度は1日1~2回でOK
  • 痛みなし
  • お肌にも優しい

このように、ワキガの臭いを治すクリームなら安全で簡単な方法で、ワキガの臭いを治すことができてしまいます。

手術よりも、ずっと魅力的でメリットも大きいこの方法ですが、しっかり実感するためにも、お肌に負担をかけないためにも、使うクリームはじっくり厳選することが大切です。

ワキガの臭いを治すことができれば根治同然!

ワキガの臭いを治すクリームがある、なんて聞いても、「根本的な治療にならないなら…」と悩んでいる方もいるかもしれません。確かにワキガの臭いを治すクリームは、あくまでもワキガの臭いを治す方法であり、根治させるものではありません。ですが、臭いさえ治すことができれば、根治も同然と考えて良いのです。

ワキガの臭いを根治する方法はデメリットもある

ワキガを根治させるための方法としては、手術やレーザーによる治療が挙げられます。これらの方法は、ワキガの臭いの原因となる「アポクリン汗腺」を取り除くことができますので、確かに理論上は、ワキガを根治させることができると言えます。

ただし、手術やレーザーによる治療は、デメリットと言える面も大きいのです。

 

  • ワキのアポクリン汗腺を除去することで他のアポクリン汗腺からニオイが発せられる
  • ワキの汗腺を取り除くことで他の汗腺から出る汗が増える
  • 手術の場合は傷跡が残る
  • レーザーは1度で根治が難しく複数回の施術が必要
  • レーザーは永久性が無く1年~半年ごとの施術が必要

どちらもコストがかかり、精神的な負担も大きい割には、デメリットが大きいですね。しかもワキからの臭いを治すことができても、他の部位からワキガの臭いがしてしまえば無意味です。

ワキガの臭いを治すクリームはメリットたくさん!

ワキガの臭いを治すクリームについては、アポクリン腺を取り除くような効果はありませんので、根治とは言えない方法にはなってしまいます。

ですが、このクリームは汗を抑え、そして同時に菌を殺菌するという働きをすることで、ワキガの臭いをしっかり治す効果を発揮します。

つまり、

  • 他の部位が臭ったり多汗症になるリスクはほぼ無い
  • 傷跡が残るリスクもない
  • 毎日使えば永久的にワキガの臭いを治すことができる

と、手術やレーザー治療にはない多くのメリットがあるのです。

ワキガの臭いを治すクリームを使い続ければ根治同然!

ワキガという症状は、確かに深刻なお悩みになりがちではありますが、体質の問題であり病気ではありません。そのため、ワキガだから命が危険、なんてことはないわけです。ただ、臭いが気になるから治すことを考えてしまうだけですよね。

だったら、ワキガの臭いを治すクリームを使い続ければ、根治と同然と考えることができるのではないでしょうか?臭いさえ気にならなければ、ワキガであることを気にする必要もありません。

こちらのサイトで紹介しているワキガの臭いを治すクリームは、

  • 安全性が高い
  • ワキのお肌に嬉しい成分が配合されている
  • 使い方が簡単

といった魅力のあるものになります。

つまり、毎日顔に行うスキンケアの延長という感覚で使い続けるだけで、ワキガの臭いを治すことができ、ワキガであることさえ忘れられるかもしれないというわけですね。

リスクがほぼ無く、気軽で安全に使い続けられるワキガの臭いを治すクリームで臭いを治すことで、長年のお悩みからもスッキリ解放されてしまいましょう!

こちらのサイトでは、安全性にも使い勝手の良さにも、そして効果にもこだわったワキガの臭いを治すクリームだけを厳選紹介してあります。

ワキガクリームランキング

クリアネオ
クリアネオ
  • 殺菌成分・制汗成分をダブルで配合
  • 無添加・無香料でお肌への優しさ実現
  • 朝1回の使用でもしっかり実感できる実力派
  • 汗を抑える天然植物由来エキス7種配合
  • 柿渋エキスで外側からの臭いにも徹底対策
価格 定期購入4,980円(税込み)送料無料【約1ヶ月分】
単品購入5,980円(税込み)送料660円【約1ヶ月分】
備考 定期便利用なら「においケアアイテム」プレゼント・永久返品保証あり・プライバシーに配慮し品名無記載で発送
評価

クリアネオは制汗・殺菌成分をダブルで配合し、さらに柿渋エキスもプラスすることで内側と外側の両側から、ワキガの臭いにアプローチしてくれる頼れるワキガの臭いを治すクリームです。

お肌への優しさにもこだわった国産の医薬部外品なので、デリケートな方でも使用しやすいのも魅力的なポイントです。

公式ページへ

詳細ページへ

ノアンデ
  • 汗に強く朝塗れば夜まで実感
  • 100%の菌を徹底除菌
  • 新技術DSHIELD Technology EXで驚きの透臭力
  • 敏感肌・乾燥肌の方でも安心な無添加処方
  • 雑菌をシャットアウトするエアレス式ボトル採用
価格 定期購入5,356円(税込み)送料無料【約1ヶ月分】
単品購入9,288円(税込み)送料無料【約1ヶ月分】
備考 最大120日の全額返金保証あり・プライバシーに配慮し品名「化粧品」で発送
評価

ノアンデはワキガの臭いを治す最先端技術「DSHIELD Technology EX」を採用し、原因菌ができにくい状態を二重の作用で作りだしてくれる本格派ワキガの臭いを治すクリームです。

しかも驚きの殺菌率100%を実現しており、汗に強く効果が持続しやすいため、朝塗れば1日中快適に過ごすことができます。

公式ページへ

詳細ページへ

ラポマイン
  • 99.9999%の除菌力を発揮
  • しっかり保湿しながらワキガの臭いも徹底ケア
  • 無香料・無着色・無添加の優しさ実現
  • 分子レベルで臭いの原因をシャットアウト
  • 抑毛や黒ずみケア効果もあり
価格 定期購入6,156円(税込み)送料無料【約1ヶ月分】
単品購入9,244円(税込み)送料600円【約1ヶ月分】
備考 定期便でサプリのプレゼント・90日間の返金保証あり・プライバシーに配慮し品名は「化粧品」で発送
評価

ラポマインはワキガ悩みを悪化させる繰り返される悪循環を断ち切ることを目的にしたワキガの臭いを治すクリームです。

高い殺菌力と制汗力を発揮し、同時にワキに潤いをもたらしてくれる成分も配合してあります。こうして様々な面から臭いに働きかけることで、ワキガ悩みを徹底的にケアすることができるのです。

公式ページへ

詳細ページへ

ワキガと臭いに関するよくある疑問

ワキガや臭いについて、よくある疑問とそれに対する答えをまとめました。原因や解決のヒントもご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ワキガ臭が発生する原因を取り除くには?

ワキガの臭いを治すためには、ワキガ臭が発生する原因そのものを取り除くのが効果的です。ワキガ臭が発生する原因と取り除く方法について見て行きましょう。

ワキガ臭が発生する原因とは

ワキガの臭いが発生するのは

  • アポクリン腺から分泌される汗
  • ワキガ菌と呼ばれる皮膚の常在菌

のふたつが主な原因です。アポクリン腺から分泌される汗が常在菌によって分解されることでワキガ特有の刺激臭が発生します。

さらに、皮脂腺から分泌される皮脂が酸化したり、常在菌によって分解された脂っぽい臭いが加わることで、より強烈な臭いになることもあります。ワキガ臭が発生する原因は

  • アポクリン汗
  • ワキガ菌
  • 皮脂

であると言ってもよいでしょう。

ワキガ臭が発生する原因を取り除く方法

ワキガ臭が発生するアポクリン汗、ワキガ菌、皮脂について、それぞれ取り除く方法をご紹介します。

1.アポクリン汗を取り除く方法

アポクリン腺から分泌される汗を取り除くためには、

  • アポクリン腺そのものを取り除く方法
  • 制汗作用のある成分で汗をブロックする方法

のふたつがあります。

アポクリン腺そのものを取り除く手術は、ワキガ対策の最も効果的な方法です。手術は高い効果が期待できる反面、担当した医師の技量によるところが大きく、ダウンタイムがあること、再発の可能性などリスクもあります。手術を受けるかどうかは慎重に判断すべきです。

一方、制汗剤は手軽に使うことができ、塩化アルミニウムやクロルヒドロキシアルミニウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛などが配合された制汗効果の高いものを選べば、ワキガの原因となる汗を抑えることができます。手術と違い、自分に合うものが見つかるまで気軽に試すことができるのもメリットですね。

2.ワキガ菌を取り除く方法

ワキガ菌と呼ばれるコリネバクテリウムは、殺菌成分の配合されたワキガ対策アイテムで対策できます。衣類に使用するタイプと併用すれば、ワキガ臭により高い効果が期待できるのでおすすめです。

3.皮脂を減らす方法

皮脂腺から分泌される皮脂については、清潔を心がけるとともに、食生活の見直しが必要です。脂っぽいメニューを控え、野菜中心のヘルシーな食事を心がけることで改善できます。

ワキガ臭はセルフケアで対処可能!

ワキガ臭が発生する原因を完全に取り除くためには手術が必要ですが、臭い自体はほとんどの場合セルフケアで対策可能です。ワキガ臭が発生する原因とメカニズムを理解して、適切に対処して行きましょう。

ワキガの臭いが自分でわからないのはなぜ?

ワキガの臭いは自分では意外に気がつかないものです。軽度のワキガの場合はもちろん、周囲の人にはっきりわかる程度の臭いでも、自分ではわからないと言うケースも少なくありません。周囲に指摘されて初めて気がついたと言う人もいる一方で、ワキガではないのに自分は臭っていると思い込んでいる人もいます。臭いの問題はデリケートな部分があり、指摘しづらいことも問題を複雑にしているようです。

ワキガの臭いが自分でわからない理由

よそにお邪魔したときに、その家独特の臭いを感じることはありませんか?家族の臭いなどはむしろ安心感を感じることもありますよね。私たちはいつも親しんでいる臭いには嗅覚が慣れたり、感じなくなったりすることがあります。嗅覚の順応・疲労と呼ばれる現象で、ストレスを和らげようとする本能的防衛反応だと言われています。ワキガの臭いが自分でわからないのは、嗅覚の順応・疲労が主な原因です。

ワキガの臭いは家族も気づきにくい

ワキガにはもともとフェロモンの機能があり、遺伝子レベルの相性を判断する役割があると言われています。他の人からは不快な臭いであっても、パートナーや家族は好ましく感じたり、許容できるのはそのためです。ワキガは優性遺伝するため、ワキガの人のご両親はどちらか、あるいは両方がワキガの可能性が高いので、家族内でもわからない・気づきにくい傾向にあります。

エチケットとして対策して行こう

ワキガ体質の割合が多い欧米では、デオドラント製品が発達しており、小学生の頃からエチケットとしてデオドラント製品を使うように指導されるそうです。ワキガであること自体ではなく「対策しているかどうか」が問題にされているわけです。

ワキガは体質であり、それ自体は悪いことではありません。国内で売られているデオドラントの多くはワキガ対策としては力不足であることが多いので「ワキガかも?」と思ったら、専用のアイテムで対策していきましょう。

ワキガの自覚とチェックはどうすればいい?

ワキガは自分ではわからないことが多いものです。ワキガの人は多くの場合、家族もワキガであることが多く、気づきづらい環境が揃っています。ワキガ対策は、自覚することが最初のステップ。チェック方法を知って、適切に対処して行きましょう。

ワキガの自覚とチェック方法

両親にワキガの自覚がある場合には、お子さんがワキガかどうか気にしていることも多いものです。お子さんが小さなころから耳垢が湿っているかどうかを気にしていると言う話もよく聞きます。耳垢のタイプはワキガチェックの最も簡単な方法です。キャラメル状や湿った耳垢の場合は、ワキガである可能性が高くなります

耳垢に加え、衣類に黄色い汗染みができる、ワキ毛に白い粉がついているなどもチェックしておきたい部分です。これらのチェック項目に該当する場合は、ワキガの可能性が高いので、臭いケアを始める必要があります。

周囲の指摘で自覚することも

ワキガの自覚がなく、周囲の指摘で気づくこともあります。美容師さんや歯科衛生士さんなど、脇の臭いが気づかれやすい職種では、脇の臭いについて、上司から指摘を受けたり、中には手術を勧められたと言うケースもあるようです。

アポクリン腺を取り除く手術は、ワキガ臭が発生する原因を取り除く根本的解決方法ですが、リスクもあり、自由診療の場合には高額の費用もネックです。まずはワキガ専用のアイテムでケアするところから始めてみるのがおすすめです。

ワキガの原因「アポクリン腺」とは?

ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌により分解されることで特有の臭いを発生する症状です。アポクリン腺自体は誰にでもあるものですが、ワキガ体質の人はアポクリン腺の量が多いため、アポクリン腺から分泌される汗を好むワキガ菌も多く、臭いがきつくなりがちです。

アポクリン腺の特徴

アポクリン腺は脇やデリケートゾーンなど特定の部分に集中しており、脇が臭う場合はワキガ、デリケートゾーンの臭いはスソワキガやスソガなどと呼ばれることもあります。大汗腺と呼ばれるアポクリン腺は粒状で、ワキガが重度の人は粒が大きく、びっしりと密集していることが多いようです。ワキガ体質かどうかは、アポクリン腺の量によると言えます。

アポクリン腺から分泌される汗はなぜにおう?

全身にあるエクリン腺からの汗はほとんどが水分で、ほとんど臭うことはありません。エクリン汗も細菌により分解されて臭うことはありますが、酸っぱいような臭いで、ワキガ特有の刺激臭とは区別されます。

一方、アポクリン腺から分泌される汗は脂質やタンパク質などを多く含み、この汗を好むワキガ菌により分解されることで、ワキガ特有の臭いが発生します。汗の成分は食事の内容によっても違ってくるため、脂っこい食事を避けることもワキガ改善に効果的です。

アポクリン腺にはフェロモンの役割も

脇やデリケートゾーンなど、アポクリン腺の多いところにはムダ毛が生えていることが多いですよね。そのため、ムダ毛が生え始める第二次性徴期にワキガに気づくケースが多いようです。

ムダ毛には臭いを拡散させる働きがあります。実は、ほ乳類の汗腺はアポクリン腺がほとんどで、臭いによって異性を引きつけるフェロモンの役割を果たしています。アポクリン腺の量が多いワキガ体質では、臭いが気づかれやすいのはそのためなのです。

臭いを拡散するムダ毛を処理することは、ワキガ対策にとても効果があります。女性の場合には、脱毛サロンやクリニックで脇やデリケートゾーンのムダ毛を処理するのもひとつの方法です。

ワキガは手術すべき?知っておきたいデメリットとは

ワキガが重度の場合には、手術を考える人も多いようです。ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌により分解されることが原因ですから、アポクリン腺を手術で取り除いてしまえば、臭うことはなくなります。手術はワキガの原因を根本的に解決する方法だと言えるでしょう。

だとすれば「軽度・重度に限らずワキガは手術した方がよいのでは?」と思いますよね。しかし、問題はそれほど単純ではありません。実は、ワキガ手術にはメリットだけでなくデメリットもあり、さらには「再発」の可能性もあるのです。ワキガを手術するかどうかは、メリットだけでなくデメリットやリスクについてもしっかりと理解したうえで判断することが大切です。

ワキガの手術 最大のリスクは「再発」

ワキガの手術で最も効果が高いと言われているのは、目視でアポクリン腺を確認しながら取り除く剪除法(せんじょほう)と呼ばれる方法です。保険が適用される場合には費用も両脇で35,000円程度、諸費用を含めても5万円程度ですが、自由診療の場合には20~30万円程度かかります。

剪除法は高い効果の反面、傷跡が残ること、術後の圧迫固定が必要で普通の生活ができるようになるまでに時間がかかることがデメリットです。さらに、アポクリン腺の取り残しがあった場合には再発のリスクがあります。再発のリスクはゼロではないため、この点は確実に押さえておく必要があります。

ワキガの手術は慎重に判断しよう

ワキガの手術には、剪除法以外にも皮下組織吸引法や削除法、さらにミラドライなどの切らない方法もあります。これらの方法は肉眼でアポクリン腺を取り除く剪除法に比べ効果は劣ると言う意見もあり、さらに自由診療のため費用も30万円程度と高額です。

ワキガの臭いはほとんどの場合、ワキガ専用のアイテムで対策することが可能です。まずはセルフケアから始め、手術するかどうかは慎重に判断することをおすすめします。

脇汗とワキガの関係は?汗の量と臭いについて解説!

脇汗が多いと見た目だけでなく臭いも気になりますよね。ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が原因なので、脇汗の量とワキガに直接の関係はありません。ただし、脇汗が多いと結果的にワキガの臭いが強くなることもあります。脇汗とワキガの関係について見て行きましょう。

脇汗が多い=ワキガになるわけではない

全身に存在するエクリン腺ですが、ワキは手のひらや足の裏と並んでエクリン腺が多い部分として知られています。脇汗が多いと言う場合、エクリン腺からの汗によるものであれば、ワキガ特有の臭いがすることはありません。脇汗の多い多汗症とワキガは区別して考える必要があります。

脇汗が多いとワキガが悪化する理由とは

アポクリン腺の量が多いワキガ体質の場合、脇汗が多いと、細菌が繁殖しやすく、アポクリン腺から分泌される汗と混ざることで臭いが拡散しやすくなります。

衣類に付着した汗が細菌に分解されることも、ワキガ臭が悪化する原因です。エクリン腺からの汗も、細菌に分解されることで汗臭くなることはあります。ワキガ体質であるかどうかにかかわらず、脇汗がひどい場合には、制汗作用に優れたアイテムで対策するのがおすすめです。衣類に汗が付着するのを防ぐために汗ワキパットを使ったり、殺菌・消臭効果のあるスプレーを衣類にふりかけるのも効果があります。

気にし過ぎるのも脇汗の原因に

ストレスが原因の精神的発汗も、脇汗が多くなる原因のひとつです。精神的発汗は「脂汗」と言われるように粘度が高く、臭いやすい傾向にあります。制汗作用のすぐれたアイテムなど自分でできる対策を取った上で、気にし過ぎないことも大切です。適度な運動など「いい汗」がかけるような生活習慣を取り入れて行きましょう。

ワキガ対策で女性におすすめなのは?バレない臭いケアのコツ

ワキガに気づかれるのは女性にとってかなり恥ずかしいことですよね。それと同時に、ワキガ対策していることがバレるのもやはり避けたいものです。上手にケアすれば、ワキガであることはもちろん、ワキガ対策していることも知られずに済みます。女性におすすめのワキガ対策の方法と対策していることがバレないコツについて見て行きましょう。

女性のワキガ対策に求められる条件

ワキガ対策で女性が特に注意したいのは、肌にやさしい成分で作られていることです。ワキガの臭いを強力にブロックできる効果に惹かれて海外製のデオドラントに手を出す人もいますが、肌の角質が薄い日本人には刺激が強すぎることもあります。日本人の肌に合わせて開発されたワキガ対策専用の国産アイテムを選ぶようにしましょう。

女性はワキガの臭いだけでなく、美肌にもこだわりたいですよね。肌が乾燥していると不足した潤いを補うため、皮脂が過剰に分泌されてワキガの臭いが悪化する原因になります。ワキガ対策には保湿が重要です。肌を乾燥させるものは避け、保湿や美肌に配慮されたクリームタイプを選ぶのがよいでしょう。

ワキガ対策にはよい香りのするものを選びたくなりますが、ワキガの臭いと混ざるとむしろ不快な臭いになることもあります。無香料のアイテムでしっかり対策したうえで、好みの香水などで香りを楽しむのが女性のワキガ対策のコツですよ。

バレないためにはどうしたらいい?

ワキガ対策していることがバレないようにするには、朝使えば帰宅するまで塗り直す必要のない持続力のある製品を使うのがポイントです。持続力で選ぶなら、スプレーよりもロールオンやスティック、クリームなどがおすすめ。脇以外にデリケートゾーンにも使いたいなら、クリームタイプが便利です。

旅行などに携帯する場合には、容器にもこだわりたいもの。コスメのようなおしゃれな容器に入っているものなら、見られても安心ですね。脇に使う場合でも「美肌のためにお手入れしている」と言えばOK。保湿効果のあるクリームは脇の黒ずみ解消にも効果的ですよ。

ワキガ対策商品の口コミはここをチェック!

ワキガ対策商品にはさまざまなものがありますが、実際に使った人の口コミはとても参考になりますよね。効果があったかどうかはもちろんですが、口コミは次のような点に気をつけてみて行けば、自分に合ったものが選びやすくなります。ワキガ対策商品の口コミをチェックする上で押さえておきたいポイントについて見て行きましょう。

口コミをしている人のワキガレベルを確認

ワキガはそばに近づけば臭いがわかる比較的軽度のものから、その人がいなくなっても臭いが残る重度まで、臭いのレベルはさまざまです。ワキガが中度以上の場合には、中度以上のワキガの人の口コミを参考にすべきです。軽度のワキガの場合でも、性別や年齢などはチェックしておく必要があります。その商品が自分にとって効果があるかどうかを確かめるためには、なるべく「自分に似たワキガレベルの人の口コミ」を参考にするのがよいでしょう。

持続力や使用感に触れている口コミが◎

ワキガ対策商品は毎日使うものですから、使用感の良さは非常に重要なチェックポイントです。ワキガ対策は朝出かける前に行うのが効果的ですが、肌なじみの良くないものだと、忙しい時間帯に使うのは負担になってしまいます。塗ってすぐ肌になじむさらっとした使用感のものが使いやすいので、口コミは使用感を必ずチェックするようにしましょう。

学校や職場で塗り直す必要のない、持続力の高いことも重要なポイント。どんなタイミングで使っているかもワキガ対策のヒントになります。口コミはこれらの点をしっかりチェックして、自分に合った商品選びの参考にしたいですね。

ワキガの口コミはどんなものがあるの?

ワキガに悩んでいる人の口コミは、効果的な対策から手術に関するものまで多岐にわたります。手術については「よい病院を知りたい」というものから、術後臭や再発までさまざまです。術後臭とはワキガ手術の後、脇以外の部分が臭うようになる症状で、医学的には否定されていますが、口コミは多数寄せられており、術後臭を感じている人が多いことがうかがわれます。

実際に使った人の口コミは参考になる

ワキガ対策商品の口コミについては、効果の有無だけでなく、肌に合わないケース、使い方の工夫などがあり、商品選びや使う上での参考になります。通販で購入できる人気商品は返金保証のあるものも多く、気軽に試せるのもメリットです。

手術の判断は慎重に

手術の口コミについては、評判のよいクリニックで再発したと言う意見があったりすると心配になってしまいますよね。手術は必ずしなければならないと言うわけではないので、口コミも含め、十分な情報収集を行い、メリット・デメリットやリスクをしっかり理解した上で判断することが大切です。

口コミをうのみにしないことも重要

ワキガに関する口コミは、使い方によっては非常に参考になりますが、あくまで「個人の感想」であることも忘れてはなりません。良い口コミだけでなく、悪い口コミにも目を通し、自分のワキガ対策に使えるかどうかを冷静に判断することが賢い口コミ活用のポイントです。

ワキガと年齢の関係!治ることもあるってホント?

ワキガの原因アポクリン腺は生まれつき存在していますが、ワキガ特有の臭いが始まるのは第二次性徴の頃であることが一般的です。このことは、体臭がフェロモンとして作用していたことと深い関係があります。ただし、近年はワキガの低年齢化が指摘されており、小学校低学年で発症するケースもあるようです。

ワキガの臭いが強くなる年齢は?

ワキガは性ホルモンと密接な関係があるため、ホルモンの働きが活発になる10代後半から30代にかけて臭いが強くなる傾向にあります。

ワキガが悪化する時期は、恋人ができてワキガやスソガで悩み、手術を考える人が出始める年齢でもあります。アポクリン腺を取り除く手術は、汗腺が十分に発達してない段階で行うと取り残しが原因で再発の可能性が高くなります。ワキガ手術は体が十分に成熟し、ホルモンバランスが整ってから行うのがおすすめです。

ワキガは年齢によって治ることも

アポクリン腺は年齢を重ねるごとに委縮するため、ワキガは年齢によって治まる傾向があります。特に女性の場合は、閉経後、ワキガの臭いがほとんど気にならないレベルになることもあります。「ワキガは年齢によって治まる、場合によっては治る」と言ってもよいでしょう。

更年期の時期に、汗をかく量が増えることで、一時的にワキガ臭が強くなることもあります。しかし、その後はワキガの臭いは次第に治まって来ます。

ワキガの子供が増えている?子供の臭いケアのポイント

ワキガの発症は一般的に思春期の頃と言われていますが、最近は低年齢化が指摘されており、小学校低学年ですでにワキガの臭いがする子供もいるようです。ワキガは遺伝することが広く知られるようになり、親御さんがワキガの場合には子供の臭いについて注意していることも多く、ワキガの子供が増えていると感じている人は多いようです。

ドクターの中にも子供のワキガが増えていると言う意見もあり、いじめを心配する親御さんからの相談も増えているようです。ワキガ自体は体質であり、悪いことではありませんが、子供ができるだけ傷つかないようにしてあげたいと言う親心を感じますね。

食生活の変化や生活習慣の乱れが原因

子供たちはハンバーグやカレーなど洋食が大好きですよね。子供中心の食事は、皮脂の分泌を招き、ワキガ悪化の原因になります。塾通いなどでお弁当が多いと、野菜などが不足しがちです。

夜更かしの子供が増えていることも、ホルモンバランスの乱れによるワキガ悪化につながります。食事内容の見直しや規則正しい生活は、子供はもちろん、家族全員の体臭改善に効果的です。

子供の臭いケアのポイント

成長段階にある子供の場合は、再発のリスクが高いため、手術は避けた方がよいでしょう。子供でも使えるワキガ専用のアイテムを使って、ケアすることを教えます。

その際、注意すべきことはワキガに対してマイナスのイメージを持たないようにすること。ワキガは悪いことではないこと、エチケットとしてケアすることの重要性を教えることが大切です。低刺激で安全性の高いクリームは、子供のワキガケアにぴったり。効果が長時間持続するものを選べば、学校で塗り直す必要もありません。

子供は思ったことを素直に口にするものです。お子さんが周りに指摘を受けた場合には、ワキガについてきちんと説明し、適切にケアすれば大丈夫なことをしっかり伝えてあげたいですね。

ワキガは急になることがある?臭い悪化の原因とは

ワキガ体質かどうかはアポクリン腺の量によって決まり、性ホルモンの働きが活発になる思春期に発症するのが一般的です。アポクリン腺の量は遺伝的に決まるため、基本的にはワキガに急になることはありません

しかし、ワキガ発症のタイミングには個人差があり、中には20代や30代になってから、急にワキガになる人もいます。また、妊娠や出産をきっかけに、ワキガの臭いが強くなるケースもあります。この場合には授乳期を過ぎてホルモンバランスが整ってくると元に戻るのが一般的です。

ワキガや体臭が悪化する原因

アポクリン腺の活動は性ホルモンと深い関係があり、ホルモンバランスの乱れはワキガ悪化の原因になります。また、皮脂の分泌が増えると、ワキガの臭いと混ざり合って臭いがきつくなりがちです。ヘルシーな食事を心がけることや、良質の睡眠をとることなど、生活習慣全体の見直しはワキガの軽減に効果があります。

脱毛でワキガに急になるってホント?

意外なところでは、脱毛サロンやクリニックで脱毛した後、ワキガに急になると言う声もあります。ムダ毛があると細菌が繁殖しやすく臭いを拡散してしまうため、ムダ毛処理はワキガ改善に効果があると言われているのに不思議ですよね。

実は、脱毛すると一時的にエクリン腺の活動が活発になり、汗が増えることがあります。脇汗が増えると、細菌が繁殖しやすくなり、アポクリン腺から分泌される汗と混じることで、ワキガの臭いが強くなりがちです。一時的なものなので、脇汗が治まって来れば、臭いはもとに戻ります。

また、脱毛した後の毛穴に皮脂や老廃物が詰まり、酸化して臭いが強くなる場合もあります。脱毛後は保湿ケアを念入りに行い、ワキガ予対策と同時に美ワキを目指して行きましょう。

ワキガはひどくなることがある?原因と対策を見てみよう

ワキガはアポクリン腺の量が多いと言う「体質」ですが、臭いのレベルはさまざまな要因によって変化します。場合によってはワキガがひどくなることもあるため注意が必要です。ワキガがひどくなる原因と対策についてご紹介します。

ワキガがひどくなる原因は?

ワキガの原因となるアポクリン腺の活動は、性ホルモンの働きが活発になる年代がピークで、年齢とともにワキガの臭いは治まってくるのが一般的です。妊娠・出産などでワキガがひどくなることはありますが、一時的なもので時期が過ぎれば治まります。

しかし、中にはワキガがピークの年代を過ぎても、臭いがひどくなる場合があります。その原因のひとつがストレスによるものです。ストレスを感じると汗腺の働きが活発になり、アポクリン腺から分泌される汗だけでなく脇汗も増えます。ワキガの臭いの原因物質が増えるとともに、雑菌が繁殖しやすくなるため、ワキガがひどくなるのです。

また、ストレスによる精神的発汗は粘度が高く、普通の汗よりも臭いやすい特徴があります。これにストレスによって発生した活性酸素が加わることで、さまざまな臭いの原因物質が生み出され、体臭がきつくなる原因になります。

さらに、欧米化した食生活もワキガがひどくなる原因と考えられます。動物性たんぱく質や脂肪分の多い食事は、皮脂腺から分泌される皮脂の量を増やし、ワキガの臭いが強くなりやすいのです。

この他にも、臭いを気にするあまり脇をごしごし洗ったり、間違ったムダ毛処理で肌を傷つけたりすることも、ワキガがひどくなる原因となります。

ワキガがひどくならないための対策とは

ワキガがひどくなるのを防ぐためには、心身共に健康な生活を送り、ストレスをためないことが最も大切です。気にしすぎること自体がストレスになるため、ワキガ専用に開発されたアイテムを使って自信を持つようにすることは、ストレス軽減にも効果があります。安心のために、石鹸やボディソープなども、ワキガ専用のものを使うのもよいでしょう。

ワキガがひどくならないようにするには、適度な運動とヘルシーな食生活、清潔を心がけること、適切なスキンケアを行うのがポイントです。

 

ワキガのにおいの特徴を知って対策に役立てよう!

なんとなく「ワキガかな…」というお悩みは抱えているものの、実際に自分から臭っているにおいが、ワキガによるものなのかどうか分からないという方も、意外といますよね。そこで、ワキガのにおいの特徴を知り、適切な対処をしていきましょう!

ワキガのにおいは汗腺が違う!

まず、ワキから発せられるにおいには、主に2種類のものがあります。

  • エクリン汗腺からの汗によるにおい
  • アポクリン汗腺からの汗によるにおい

このうち、エクリン汗腺というのは誰もが持っている汗腺であり、よほど不潔にならない限り、そこまで強いにおいを発することはありません。もしにおいが出てきたとしても、いわゆる「汗臭い」と感じられるようなにおいになります。

そしてもう1つの「アポクリン汗腺」から発せられる汗により、発生するにおいこそが、ワキガ臭と言われるものになります。アポクリン汗腺というのは全ての人にあるわけでなく、またその数も人によりそれぞれですので、体質的ににおいが強い人がいる、というのが特徴的ですね。

ワキガのにおいの特徴

では、ワキガのにおいは一般的な汗臭いにおいとどう違うのか、その特徴をチェックしてみましょう。

  • 汗のにおいとは違う特徴的なにおい
  • 玉ねぎのようなツンとするにおい
  • クミンのようなにおい
  • 刺激臭

このように、ワキガのにおいの特徴には様々な例え方があります。においの感じ方は人それぞれですので、その例え方も違ってくるというわけです。

感じ方が違うとなると、ワキガのにおいの特徴で自分がワキガかどうかを特定するのが難しいということになりますよね。

簡単に言えば、ただの汗のにおいしか発していない人と比べると、明らかに違う特徴的なにおいがある場合は、ワキガを疑うべき、ということになります。

ワキガと汗のにおいの特徴の違い

ワキガと汗のにおいの特徴を、より詳しい違いで比較してみましょう。

  • 汗のにおい…生乾きの洗濯物のようなにおい
  • ワキガのにおい…ツンとする刺激臭

ワキガと汗のにおいでは、このような特徴の違いがあります。ただし、自分自身では発しているにおいがどちらなのか、知るのは難しいのが現実です。

周囲の人にどんなにおいがしているのか、指摘してもらうのが、最も分かりやすい判断方法です。もしツンとする特徴的なにおいがあるということが分かったら、頼れるワキガ対策用のクリームで、早速ケアを始めていきましょう!

ワキガのにおいの原因にアプローチしよう!

絶対に治療が必要な「病気」というわけではないものの、ワキガという体質をお持ちの方は、強いにおいに悩まされ、大きなコンプレックスになってしまいますよね。では、そんなワキガのにおい、原因は一体何なのでしょうか?病気でもないのに人と違うにおいがするなんて、何が原因になっているのか突き止めて、徹底的にケアしていきたいところですね。

ワキガのにおいの原因は体質

ワキガのにおいの原因が病気ではないなら、一体何なのか…この答えは、「体質」です。人には生まれながらにして持っている体質や、生活していくうえでできていく体質というものがありますね。例えば太りやすい体質の人、汗をかきやすい体質の人など、同じ人間でも、その体質は様々です。

ワキガのにおいの原因には、生まれながらの体質が大きく関係しています。

  • アポクリン汗腺が多い
  • 両親のどちらか、あるいは両方がワキガである

これらが原因で、ワキガのにおいに悩まされることになるわけです。

一般的な汗のにおいを発するのはエクリン汗腺で、これは誰でも存在しています。ですが、アポクリン汗腺は遺伝などの要因により、ある人とない人、多い人と少ない人があるのです。

そして、アポクリン汗腺がある人だけにワキガのにおいが発生し、多い人ほどにおいが強くなるという傾向があるのですね。

ワキガのにおいの原因は雑菌・汗・皮脂

ワキガのにおいの原因を大まかに言えば、「アポクリン汗腺が多い体質によるもの」となるのですが、これでは「体質だから解決のしようがないのか?」ということになってしまいますよね。もちろん、そんなことはありません。ワキガのにおいの原因は、より細かく見てみると、主に3つのことが関係していると言えます。

ワキガのにおいの主な原因
  • 雑菌
  • 皮脂

ワキガのにおいは、アポクリン汗腺から分泌された汗や、皮脂などが雑菌により分解されることにより発せられるものと考えられます。つまり、これら3つの原因に対処していくことができれば、ワキガ体質でも、においを解消することは十分に可能なのです。

そこで活躍してくれるのが、殺菌力や制汗力、保湿により皮脂を抑制する効果に優れたワキガ対策クリームというわけなのですね。

ワキガのにおいの原因は他にも!

ワキガのにおいの原因は体質であり、特に雑菌や皮脂が関係することでにおいが発せられやすくなる、ということが分かりました。この部分に対して対策するなら、ワキガ対策クリームの使用だけでも十分かもしれません。ですが、より効率的にワキガのお悩みに働きかけていくためには、外側からだけでなく、内側からのケアも必要なのです。

  • 食生活の改善…脂質や糖質の摂り過ぎを控える
  • ストレスを軽減…自律神経の乱れによる汗などを抑える

こういった生活習慣面でのケアも、ワキガ対策クリームによるケアと並行して行っていくことで、より効果的にワキガのにおいの原因に働きかけていくことができるでしょう。

ワキガのにおいをセルフチェックしてみよう!

エチケットとしてにおいは気になるけれど、正直、ワキガのにおいって自分では気づけない…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、そんなお悩みを解決するために、ワキガのにおいをセルフチェックしてみましょう!

ワキガのにおいにセルフチェックが必要な理由

ワキガのにおいというと、大変強い刺激臭であり、周囲の誰もが気付いてしまうようなにおい、というイメージがありますね。ならば、「わざわざセルフチェックなどしなくても、ワキガのにおいには本人が最も気付きやすいのではないか」という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

ですが、実はそうではないのです。ワキガのにおいに限らず、人は自分自身から発せられているにおいには気づきにくく、セルフチェックをして確かめないと、知らないうちに周囲の人が遠ざかり、辛い思いをすることにもなりかねません。

ワキガのにおいにセルフチェックが必要なのは、

  • 自分のにおいに順応してしまうから
  • 嗅覚に異常があるから
  • ワキガのにおいがそこまで強くないから

といったことが挙げられます。

特に順応については、自分自身の強いにおいから身を守るために、ほとんど必ずと言って良いほど起こってしまう現象です。

これらのことから、自分自身のワキガのにおいに気付くためには、セルフチェックが必要となるのです。

体質をチェック!

まずワキガのにおいをセルフチェックする方法として、体質を確認する方法があります。

  • 両親のどちらか、あるいは両方がワキガ
  • 耳垢が湿っている
  • ワキの汗が多い

これらが体質のセルフチェックに役立つ項目です。

ワキガの体質は遺伝によることが多いので、親がワキガの場合は、可能性が高くなります。また、アポクリン汗腺は耳の中にも存在しているため、ワキガの方はお風呂上りでもないのに、耳垢が湿っている傾向があるのです。

さらにアポクリン汗腺からの汗は、季節や気温に関係なく出てしまうため、ワキの汗が多いことからもワキガの可能性が考えられます。

衣類の状態でチェック!

もしワキガのにおいが気になる場合は、自分が身に着けている衣類の状態をセルフチェックに役立ててみましょう。

  • ワキの部分に黄色いシミができる
  • 白い粉が付着する

アポクリン汗腺から出る汗はシミになる成分が含まれるため、1日の終わりに衣類のワキの部分を見てみると、黄色や茶色のシミができていることがあります。また、アポクリン汗腺から出た成分が結晶化すると白い粉になるので、衣類やワキの毛に白い粉が付着している場合も、ワキガである可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、制汗剤などが付いていると正しい判断ができなくなりますので、セルフチェックの際には何もつけない状態で試してみてください。

ワキガのにおいを解消するならお肌のケアも大事!

ワキガのにおいを解消する、というと、「手術やレーザーによる治療が必要なのではないか?」とイメージする方が多いですね。ですが、こちらのランキングで紹介しているようなワキガ対策クリームは、より簡単で安全な方法でワキガのにおいを解消することができる魅力的なアイテムです。しかも同時に「お肌のケア」が行えるので、より効果的な対策が可能となっているのです。

ワキガとお肌の状態の関係

ワキガのにおいを解消するためには、そのにおいの原因に徹底的に働きかけていく必要があります。そこで、そんなワキガのにおいの原因の1つとなっているのが、お肌の状態なのです。

  • 乾燥している
  • 汗で蒸れている

このような状態のお肌は、ワキガのにおいを悪化させる原因になります。ワキガのにおいを解消させるためには、ワキのお肌を清潔にし、そしてしっかり保湿しておくことが大切なのです。

なぜ乾燥でワキガが悪化?

ワキガのにおいの解消のために、乾燥を防ぎ、しっかり保湿ケアすることが重要と言われていますが、これはなぜなのか気になるところですよね。乾燥させれば菌が減り、ワキガのにおいも解消されるのではないか、と考える方も多いでしょう。

確かに乾燥させることで、一時的には菌が少なくなり、においが軽減される可能性はあります。ですが、これは根本的な解決になっていないのです。

  • 乾燥したお肌を守ろうと皮脂が過剰分泌される
  • 多くなった皮脂をエサにして雑菌が増える

ワキのお肌を乾燥させてしまうことで、ワキガのにおいを解消するどころか、このような悪循環を生んでしまうこともあるのですね。

ワキの保湿にワキガクリーム

ワキガのにおいを解消するためには潤いを与えて皮脂分泌を抑制することが大切ですが、ワキのスキンケアまで日頃から意識しているという方は少ないですよね。また、顔のスキンケアとは別にワキのスキンケアも取り入れなければならないとなると、面倒で続かない方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめの方法が、ワキガのにおいを解消する目的で作られたワキガクリームを使う方法なのです。

こちらのランキングで紹介しているワキガクリームは、保湿効果の高い成分もたっぷり配合されていますので、効果的にワキの乾燥を改善していくことができます。しかもにおいのケアのついでなので、面倒なこともありません。

市販の制汗剤は、ワキガのにおいを解消するどころか、ワキのお肌を乾燥させてしまう原因にもなると言われています。そんな市販の制汗剤の使用をやめ、保湿力に優れたワキガクリームを用いたケアに切り替えるだけで、ワキガのにおいを効率的に解消することができるのです。

ワキガのにおいで服まで制限されるのはこりごり!

多くの女性にとって、毎日のオシャレを楽しむのは、「生きがい」のような側面を持っていますよね。服は自分を表現するための大切なツールです。なのに、ワキガのにおいが原因で服まで制限されることになっては、たまったものではありませんね。そこで、ワキガのにおいで服選びに悩まされないためにも、しっかり対策をしていきましょう。

ワキガだと着にくい服あり!

ワキガのにおいがあると、どうしても着るのが難しい服というものがあります。

  • ノースリーブ
  • 色の薄い服

こういった服は、ワキガのにおいに悩まされる方が着るのには、大変な勇気が要りますよね。ノースリーブならワキガのにおいを服で抑え込むこともできませんし、においの強いワキをさらすのは抵抗がある方も多いでしょう。また、ワキガ治療のための手術を受けている場合、傷跡があればノースリーブを着にくくなるということもありますね。

それから、ワキガ体質の方は服のワキ部分に黄色や茶色のシミができやすい傾向があります。そのため、白など色の薄い服を着るのも難しいのです。

ワキガでも服を楽しむ工夫

ワキガのにおいを気にせず、また汗ジミも気にせずにいろいろな服を楽しむことは、不可能ではありません。工夫次第で、ワキガ体質ではない人と同じように、ファッションを楽しむことができるのです。

方法としては、

  • ワキ部分に汗取りパッドを付ける
  • ワキガ対策クリームを使う

といったことが挙げられます。

袖のある服なら、汗取りバッドを付けることで清潔に保ちやすくなるため、においが軽減されますし、汗ジミができるリスクも減らせます。また、ノースリーブにチャレンジしたい場合は、効果的なワキガ対策クリームを使用しておけば、汗もにおいもしっかり抑えてくれるので、ワキガのにおいを気にせず、思い切り好きな服を楽しめるでしょう。

ワキガ対策クリーム使用後の服の注意点

ワキガ対策クリームはワキガのにおいに関係なく服を楽しむのに最適なアイテムではありますが、注意すべき点があります。

  • 十分に乾かしてから服を着ること
  • 汗が多い時は汗取りバッドと併用すること
  • 白残りしないようにきちんと馴染ませること

ワキガ対策クリームが乾かないまま服を着てしまうと、蒸れる原因にもなりますし、クリームによるシミができる恐れもあります。また、ワキガクリームは殺菌力が非常に高いのですが、汗は完璧に抑えられるわけではないので、シミが気になる場合は汗ワキパッドとの併用がおすすめです。

それから、ノースリーブを着る際には白残りしていると恥ずかしい思いをすることになりますので、たっぷりの量をベタベタ塗布するのはNGです。適量を丁寧に馴染ませて使用しましょう。

コメントは受け付けていません。